クラシアンで排水管トラブルの原因を探る

排水管は屋内だけではなく、屋外にも存在します。屋外はあまり気にされない方が多いものですが、排水管が詰まると水が流れなくなり、台風や大雨の時などにはひどいトラブルの元となります。クラシアンではこうした屋外の排水管に関しても対応をしてくれます。

屋内で利用しているキッチンや浴室などの排水管は、水が流れにくいなどの現象を目で見る事ができますが、屋外はそもそも排水管がある事を理解されていない方も多いため、放置されている事が多くなっています。

屋外の排水管にも、台所からの水が流れてきますので、油を含んだ水や洗剤などが流れてきます。気温などによっても固形化しやすく、小さく固まったものがだんだんとパイプ内に多くなると、次第に詰まりがひどくなります。

また屋外の排水管の場合、排水枡に木の根っこ、落ち葉などが入り込み詰まるという事もありますし、桜の木などが近くにある場合、汚水を栄養分としてしまう事もあるので、排水管内を目指して根が伸び、入り込んで排水管をふさぐという事もあります。この場合、詰まりがどんどんひどくなっていきます。

この他、勾配がうまくついていないため、水が逆流するという設計不良が元になったトラブルなども屋外の排水管に多くなっています。全く理由がわからないため、クラシアンに依頼をして訪問してもらうと、勾配に無理がありどうしても汚れなどがたまりやすい状態になっているという事が、クラシアンのスタッフの説明でわかったというご家庭もあります。

相談するという事、また点検に来てもらう事、さらに見積りをしてもらう事等、クラシアンは作業するまでお金がかからないという利点がありますので、おかしいと思ったらまずクラシアンに相談をしてみましょう。自分が来てほしい時、今なら時間があるという時でもクラシアンは24時間、365日対応なので安心して依頼ができます。